紫月鈴嬢&珠季ゆかり嬢(福原プレイガール):ソープの極み二輪車で親子丼

親子丼ってご存じでしょうか?もちろん食べ物では無く、エロの方で。

親子丼というのは、ある女性&その母親と3Pをすることで、おそらくはエロ漫画とかエロ小説でしか出てくることのない概念だと思います。

リアルに考えてみると、母・娘の年齢がいずれもストライクゾーン内というのもなかなか難しいですし、そもそもどうやってそういうシチュエーションに行けるか分からないので、おそらくは世の中の99.9%の男性は体験したことのない行為だと思います。

しかし、今ならこれを体験できるチャンスが有るんですよ!!

それが、今回ご紹介する神戸(福原)の高級ソープ・プレイガールに在籍する紫月鈴嬢&珠季ゆかり嬢のペアです。

プレイガールについて

プレイガールは、神戸福原の高級ソープです。

所謂『老舗ソープ』で、私が童貞を切ろうとしてた頃(30年以上前)に風俗紙に載っていた同店の嬢が「きれいやなぁ~」と思いながら、当時の私には「でも高すぎて無理!」って思った懐かしい思い出が有ります。

口コミ情報では、同店の室内は福原でも有数の豪華さなようで(とはいえ、福原の箱は、雄琴の豪華さとは格段の差が有りますが…)、かなりリッチな気分が味わえるそうです。

因みに3Pコースは、120分で13万円(本指名の場合は指名料5千円×2)です。高額ですが、『普通の倍』ということなので、許容範囲かと思われます。

場所は兵庫区西多聞通2丁目4-15で、最寄り駅は神戸高速線『高速神戸』駅になります。

⇒福原プレイガール 公式HPへ

紫月鈴嬢&珠季ゆかり嬢がレジェンドな点

そりゃあもう『親子』という点につきます!

前述のとおり『親子丼』なんて、普通の男性には、まあ一生縁のないものなのに、関西在住のあなたでしたら、お金と時間さえ捻出すれば体験することが出来るんですから。

高級ソープの二輪車というのは、『ソーププレイの究極』なんて言われる訳ですが、更に『親子』ですからねぇ…背徳感が加わってとんでもなくエロいです。

こんなもん見つけちゃった以上、私も資金確保&日程調整して入らねば!って思ってます(笑)。

紫月鈴嬢&珠季ゆかり嬢のルックス等

公称プロフィールでは、娘さんの紫月鈴嬢が20歳でT165 B90(G) W58 H88・お母さんの珠季ゆかり嬢が38歳でT170 B88(E) W60 H88となっています。

お母さんが18歳の時にできた娘さんという事になりますね…実年齢は多少散らばるんでしょうけれど(笑)、辻褄は有っています。

娘さんの紫月鈴嬢は、一言で言うとロリ巨乳系ですね。彼女はツイッター(@playgirl_Rei)をやっているのでご覧いただければ、ルックス・スタイル・ノリ等確認いただけると思います。

お母さんの珠季ゆかり嬢は、一言で言うと美魔女系ですね。彼女はソープ嬢に対する講習講師なども務めているようなので、濃厚なソーププレイが楽しめると思います。HPで顔出ししているので、ルックスはそちらで確認いただければと思います。

因みに紫月鈴嬢は、雄琴ゴールドクイーンにも並行して在籍しています(コロナの関係でゴールドクイーンに一時移転して、今は並行しているようです)。

そちらの写真も、プレイガールのものと少し雰囲気が違うので(こっちの写真はお母さんに似てるかな?)、参照して頂ければと思います。

⇒ ゴールドクイーン紫月鈴嬢紹介ページ

ソープでの二輪車の楽しみ方

お二人とも各々のプレイスタイルは有るかと思いますが、経験則上、二輪車になると個々人のプレイスタイルは抑えめになって、基本は男性受け身の「なされるがまま」プレイになります。

逆にいうと、王様気分で『ご奉仕』を楽しむのが二輪車の醍醐味ですので、余裕な気分でこれを楽しむのが良いでしょう。

もちろん、『女性の味比べ』も二輪車ならではのもので、しかもこのお二人に入ると『親子味比べ』になります。福原高級店ならではのNN味比べになりますので、これはじっくりと時間をとって楽しみたいところですね。

紫月鈴嬢&珠季ゆかり嬢まとめ

いやまあ、本当に、親子二輪車・親子丼を楽しめる(もちろん価格等考えると頑張らないと無理ですが…)立場にある我々って幸せだと思いますね。

ただし、一人より二人の方が状況変化のファクターは多い訳ですので、この状況が長く続くとは考え難いです。

一度体験すれば、人生の経験値もアップしますし、「エロ話のネタ」としても一生使えるでしょう(笑)。

お二人合わせての出勤頻度は週一程度のようですし、『前日まで予約』も必要とのことですので、なかなか日程調整等難しい部分もありますが、福原に通えるエリアに住んでいて、15万円程度の自由に使える資金のあるかたは、是非是非お早めに、『親子丼』を体験してみて頂ければと存じます。

最後に

風俗嬢はいつかは『卒業』するもので、チャンスを逃してはレジェンド嬢に入る機会を失ってしまいます。このレポートを読んで「これは!」と思った方は、是非是非電話予約を試みてください!

それでは、今日はこの辺で!

 



※ブログランキングに参加しています。よろしければクリックしていただければ幸いです。



コメントを残す