如月ほのか嬢(雄琴プルプルプレミアム):普通の若くて可愛い娘というレジェンド

私は現在アラフィフのオッサンなんですが、長い風俗ライフの中で実感してるのが、『普通の若くて可愛い女の子と安全にエッチを楽しみたい』という欲求って、なかなか難しいものであるということです。

まず、『若くて可愛い子』はカジュアルソープ・飛田新地等に沢山いますが、どうしてもキャバ風味やヤンキー風味が強くなり『普通の』という部分が辛いですし、性感染症対策等の点に不安を感じます。

次に高級ソープの女性は、キャバ風味やヤンキー風味は薄まりますが、『腹を決めてる』部分も有って押しが強い部分・金銭感覚等もずれてきている部分があって、話をしてて「えっ?」と思ってしまうことがあります。

だからといって、私のようなデブいオッサンが出会い系サイトで『素人女性』を探しても、ひっかかるのは『セミプロ女性』くらいで、逆に性感染症の可能性が物凄く高かったりして『安全に』を満たせません。

このような中、たまたま、本当にたまたま見つけた雄琴の高級ソーププルプルプレミアム在籍中の『普通の若くて可愛い娘』が、今回取り上げる如月ほのか嬢です。

プルプルプレミアムについて

まずは如月ほのか嬢の在籍するプルプルプレミアムを簡単にご紹介します。

同店は雄琴の高級ソープですが、京都を中心にヘルス等を展開するプルプルグループの旗艦店として立ち上げられたお店です。

当時、雄琴にはなかった恋人接客系(お仕事系プレイではなく、若くて可愛い女性とのイチャイチャを中心としたプレイ)をコンセプトとして、雄琴に新しい風を吹き込みました。

料金は指名料(2,000円)別で、90分4.7万円・120分6.5万円・150分7.8万円なので、関西の高級ソープの水準からして『ちょっと高め』の料金設定ですね。尚、雄琴の高級ソープは、福原と違ってスキン完全着用ですのであらかじめご承知おきください。

住所は大津市苗鹿3丁目11-7で、最寄り駅はJR湖西線『比叡山坂本』駅になります。一応お店のリンクも下に貼っておきます。

⇒プルプルプレミアム オフィシャルHPへ

如月ほのか嬢のプレミアムな点

如月ほのかは、プルプルプレミアムでも予約困難嬢の部類に入ります。

その原因は、月に1週間程度しか出勤しない点にあるわけですが、このアルバイト的な出勤スタンスによって、奇跡的に『普通の女の子』感覚が保たれている点にあると言えます。

お店に入って、待合室での初対面時に実感していただけると思うんですけど、新卒社員みたいに世間ずれすらしていなさそうな可愛い女の子(年齢も20歳ですしね!)が「よろしくお願いします♪」って挨拶してくれた時には、加齢とともに勃ちの悪くなった息子君もキュンとしてビンとなる感じでした。

ただ、恐らくはこの勤務体系でも、勤務年数が長くなったり、あるいはソープに本腰を入れて働きだしたりすると、(別の魅力は出てくるにしても)少なくとも今の魅力は失われます。

ですから、今、まさに今がひたすらにプレミアムな女性と言えるでしょう。

如月ほのか嬢のルックス・プレイスタイル

如月ほのか嬢のルックスやプレイスタイル等ですが、まず年齢・スリーサイズ等は公式ホームページ(如月ほのか嬢の紹介ページ)で20歳・T.157/B.86(E)/W.55/H.83となっています。

プルプルプレミアムは、関西ソープの中では公証データと実年齢・実寸の誤差が少ない部類ですが、私が実際に入った印象では如月ほのか嬢に関しては、公証データほぼそのままかな?と感じました。

因みにおっぱいの美しさは特筆もので、アラフィフの私が今までに見た中で、一番きれいなおっぱいでした。大きさはさほどではありませんので巨乳好きには不向きですが、美乳好きなら絶対的におすすめできます。

ルックスに関しては、今は引退したAV女優の星川麻紀さんを『可愛い』に振った感じです。公式ホームページの写真と、星川麻紀さんを交互に眺めて頂けると、イメージを持ちやすいと思います。ファニーフェイスという感じの、可愛い女性です。

プレイに関しては、ルックスから想像できる以上に「頑張ろう!」という気持ちが伝わってくる感じで好感が持てました。もちろん、テクニック最高!等ではないですが、現状のテクニック-意欲のバランスに胸がキュンとなります。

如月ほのか嬢のまとめ

タイトルの通り、『普通の若くて可愛い娘と安全にエッチしたい』という要求に対して、現時点で最適な嬢が如月ほのか嬢と言えるでしょう。

そんな普通で可愛い女の子にフェラしてもらって、ディープキスしながらセックスして…って、なんだか「ええんかな?」っていう背徳感すら感じました…別に違法性は無い訳ですが(笑)。

但し、絶妙なバランスの上で成り立っているのが今の彼女の魅力ですので、これを味わいたければできるだけ早く!というのが、私からのアドバイスです。

たまに出勤止まったりも有るようなので、『入れるうちに入る!』を徹底していただければと思います。

最後に

風俗嬢はいつかは『卒業』するもので、チャンスを逃してはレジェンド嬢に入る機会を失ってしまいます。このレポートを読んで「これは!」と思った方は、是非是非電話予約を試みてください!

それでは、今日はこの辺で!



※ブログランキングに参加しています。よろしければクリックしていただければ幸いです。



コメントを残す