女性のあそこをじっくり見る方法

セックスをつつがなく進行しようとする際、女性のあそこにつつがなくナニを挿入する必要が有ります。

とはいえ、結構『入り口は分かんない』なんてこと無いですか?

私なんて、30歳の時に付き合ってた彼女と初セックスする際に入口探るのに手間取って、舌打ちされたことが有ります(笑)。

また、クンニ等でクリトリスを攻めようとした際なども、クリトリスをじっくり見れる環境とかなかなか無いので、これも難しかったりします。

この辺りを総合すると、

  • つつがないセックスのためには、女性のあそこをじっくり見る経験が必要
  • とはいえ、フツーの性生活の中で、女性のあそこをじっくり見られる機会はあんまりない
  • また、出来ればたくさんの女性のあそこをじっくり見ておけば、諸々の対応が行いやすい

という事が言えるでしょう。

では、その方法を模索してみましょう!

1.風俗店で風俗嬢にお願いする

まず、一番最初に思いつくのがこれでしょう。

私も何度か(20人くらいにかな?)お願いしたことが有りまして、中にはアップの写真とらしてくれた嬢(もちろん凄く懇意になってからですが…)も2人ほど居ましたが、基本的には、

  • 頼むのは結構恥ずかしい
  • 頼んで見せてもらえても、部屋が暗くて良く見えないことが多い
  • 頼んで見せてもらえても、じっくり見続けるには、ハートの強さが必要

だったりします。

また、色んな人のあそこを見るには、コスパが悪いです。まあ、もちろん風俗に行った際には『まずお願いしてみる』姿勢は重要ですけどね(笑)。

2.無修正動画サイトを活用(基本編)

次に思いつくのが、無修正動画サイトの活用です。

有名どころですとカリビアンコムには女性のあそこをじっくり映すことにこだわった『マ○コ図鑑』(←伏字はこちらでの処理)というシリーズ・一本道には同種の『オメコレ マン○コレクション』(←伏字はこちらでの処理)というシリーズが有って、ゆっくりじっくり研究することが出来ます。

ただ、これらのサイトは結構お高い(月額5000円以上)上に、上記シリーズはVIPコースや年間コース(3ヶ月契約や年間契約)でないと見られない設定になっています。

まあ、入会したらしたで色々見るので、私なら元は取りますが(笑)、ちょっとお勧めしにくい部分もあるかな?と。

3.無修正動画サイトを活用(裏技?)

この中で、何か良い方法が無いものかと色々検索してまして、ちょっと裏技的方法を見つけました!

無修正動画サイトの中にHey!動画というサイトが有り、もともとはいろんな無修正サイトの動画を単品購入できるサイトでした。

このサイトが、今は月額見放題プランをやっていて、ここでカリビアンコムの『マ○コ図鑑』・一本道の『オメコレ マン○コレクション』が流されているのです!

これを書いている時点で、プレミアム会員になれば前者の223作品(碧しの・佐倉ねね・和登こころ・みづなれい・小向美奈子・江波りゅう等の作品があります)後者の46作品(北条麻妃・本澤朋美・羽月ミリア・並木あゆ等の作品があります)が配信されていて、オリジナルのほぼ全作品が配信されているイメージです。

それでいて、プレミアム会員でも月額料金は19.99ドルですから、女性のあそこをじっくり見る目的で無修正動画配信サイトを選ぶならベストチョイスと言えます。

勿論1ヶ月で解約してもOKなので、1ヶ月契約して2,200円(1ドル110円で計算)269人の女性のあそこをじっくり見て経験値を上げられるなら、恐ろしく効率的なセックスへの投資と言えるのではないでしょうか(笑)。

という訳で、女性のあそこをじっくり研究したい方は、以下のリンクからHey!動画月額見放題プランをチェックしてみてください!

⇒Hey!動画月額見放題プランをチェック!

入会の差異は、プレミアム会員月額で入会されることを強くお勧めします。

上記シリーズはプレミアム会員専用で配信されている作品が多いですし、他の作品もプレミアムのみの作品に良作が多いからです。

月額をお勧めするのは、年額ですと2万円以上になりますし、年契約とかにするといつでも見れる⇒見ないになりがちだからです(もちろん、年契約の方が月単価はお安いので、止めはしませんが…)。

 

 

お勧め記事等



※ブログランキングに参加しています。よろしければクリックしていただければ幸いです。



コメントを残す