千賀あきほ嬢(福原AZITO,V.I.P.):女性が中イキする時のあそこの痙攣をNNで味わい尽くす

オーガズムに達する女性は非常に美しいです。

特にGスポット以上の『大きなオーガズム』に達した際の表情のなまめかしさを実体験すると嘘物のAVとか見る気がしなくなりますし、その際のあそこの痙攣は入れている男性の方にも大きな快感をもたらせてくれます。

とはいえ、Gスポットまで開発されている女性って、3割程度と思われますので、本番の出来るソープでもなかなか体験できません。

そんな中で、しっかり膣中開発済みで、上手くやればしっかりと中で逝ってくれる天使のようなソープ嬢を見つけました。

それが福原AZITO,V.I.P.の千賀あきほ嬢です。

福原AZITO,V.I.P.について

福原AZITO,V.I.P.についての詳細は、過去記事売⇒西ひとみ嬢(福原AZITO,V.I.P.):福原高級ソープを代表するレジェンド姫をご参照ください。

後発では有りますが、お店に清潔感があり、スタッフの対応も良好についての評判も良好です。

⇒ 福原AZITO,V.I.P.公式HPへ

千賀あきほ嬢がレジェンドな点

掲示板情報ではありますが、とにかくしっかり中イキされるようです。

その情報が、お一人の方ではなく複数の方からの情報で、かつ逝っている様子が演技では難しい本物逝きの様に思われるのです。

特に挿入時のあそこの痙攣が物凄いようで、いわゆる連続中イキをバッチリと身に着けてらっしゃるようです。

千賀あきほ嬢のルックス・プレイスタイル等

福原AZITOの千賀あきほ嬢個人ページによると、年齢は25歳で、T.155/B.88(D)/W.57/H.86となっています。

掲示板情報では田村英里子似の可愛いとキレイの中間的な感じの和風美人とのことで、この辺りはパネル・写メからも感じられますね(パネマジはほぼ無いようです)。

スタイルの方は、細すぎないスレンダーで、スベスベお肌と相まって抱き心地は良いとのことです。

プレイの方は、その体質を考えると受け身一辺倒かと思いきや、攻めもなかなかなようです。

千賀あきほ嬢まとめと注意点

以上のように、千賀あきほ嬢は『成熟した女性の乱れ方』を堪能できる嬢と言えるのでしょうが…女性が本気で逝けるか否かは、

  • その日の体調
  • その日の精神状態
  • あなたとの相性

によりますし、「4連勤の口開け(最初の枠)」とかで思いっきり逝ってたら身体が持たないという現実も有るでしょう。

ですので、彼女に入る際は、あくまでも「感じやすい嬢」・「中イキが出来る嬢」というレベルの認識に留めるべきで、「逝くのが当たり前」みたいな発想で入るのは無粋と言えます。

で、2度・3度遊ぶ中で波長が合ってきたと感じたら、お休み前の最終枠で長めの時間(120分×2枠)とかを取って、セックスに没頭してみると、お仕事ではない素のセックスが楽しめるようになると思います。

風俗遊びも、あくまでも人間対人間の関係ですので、あくまでも紳士的に節度を持って、でもエロを楽しんで…という風にしていって、より高みを目指すのが正しい方向かと思います。老婆心ながらですが。

最後に

風俗嬢はいつかは『卒業』するもので、チャンスを逃してはレジェンド嬢に入る機会を失ってしまいます。このレポートを読んで「これは!」と思った方は、是非是非電話予約を試みてください!

それでは、今日はこの辺で!

 

お勧め記事等



※ブログランキングに参加しています。よろしければクリックしていただければ幸いです。



コメントを残す