非本番系風俗嬢とセックスするための6STEP

今回は、私が長い長い(笑)風俗通い生活の中から生み出した『非本番系風俗嬢とセックスするための6STEP』をご紹介します。

このパターンで、基盤嬢・円盤嬢の噂の無い複数の非本番系風俗嬢と、もちろん追加料金等を支払う事もなくセックスできる関係性を構築できました。

後程詳しく解説していきますが、

  1. 清潔を心掛けよ
  2. 5回目以降を勝負とせよ
  3. 意味を持って5回を組み立てよ
  4. 紳士から悪魔へ
  5. クンニを極めよ
  6. 準備は万端に

の6つになります。では以降、細かく見ていきましょう!

1.清潔を心掛けよ

懇意にしている嬢に、お客さんをどう見るかと聞いたところ、

男性ではなくチンコとして見てて、1本・2本と数える。

大きく分けると、清潔なチンコと汚いチンコに分かれて、これによって大きく対応が変わる。

との事でした…嘆かわしい話ですが(笑)。

この中で、まず『汚いチンコ』に分類されてしまっては、その先の発展など全く無くなってしまいますので、まず何よりも清潔を心掛けましょう。

  • お店に行く前にお風呂に入っていく
  • 夏などは、お店に行く前に下着・靴下を着替える
  • プレイルームに入ったら、まず自主的にシャワーを浴びる

等、出来る限りの工夫をしてください。

2.5回目以降を勝負とせよ

今回ターゲットとする嬢は、『誰とでもやる嬢』ではなく、『基本誰ともしないキッチリした嬢』です。

ですので、初回からとか2回目からとかを狙うのではなく、じっくり構えて5回目以降を勝負としましょう(ちなみに2回目以降は、絶対に指名で入ってくださいね!指名で入ったか否かで嬢に付くポイントが変わり、それにより給料も変わったりしますので。)。

そもそも風俗…というか水商売の世界一般での共通認識として、『3回目の来店で初めて常連さんとして確定する』というのがあります。

我々がなりたいのは、『常連さんのその先』として、その嬢と自然に(もちろん『円盤』等ではなく)セックスすることです。

そのことから考えますと、勝負をかけるにも5回目以降にするということは、最低限の流儀と言えるでしょう。

3.意味を持って5回を組み立てよ

勝負は5回目以降という事ですが、これを無為に行っては勿体ないです。費用対効果等も考えて、効率的に5回を組み立てましょう。

  • 1回目は、必要最小限の時間で入りましょう。その日は単なる『顔合わせ』ですので。
  • 2回目はそこから出来るだけ早く(少なくとも2週間以内)、必要最小限の時間で良いので入りましょう。これにより嬢は、「すごく気に入ってくれたんだ!」と思ってくれます。
  • 3回目も出来ればあまり間隔を開けないで(前回から少なくとも1ヶ月以内)、必要最小限の時間で良いので入りましょう。ここで『常連さん』に昇格になります。
  • 4回目は、そこから1ヶ月以内で、その嬢がヒマしている時に「たまたま空いてたみたいだったから…」なんて感じで入りましょう。いつもよりちょっと長めに入るのも良いですね。これによって、『いつも気にかけてくれてるんだ』感が出てきます。
  • 5回目以降は、(その嬢のシフトにもよりますが)最終枠・少し長めに入るのが理想的です。最終枠は、「あと一枠!」という事で、気持ち的にも解放感が出る中、『いつも気にかけてくれる常連さん』のあなたが入ると、気持ちが動きやすくなりますからね!

ちなみに風俗客の一般的な頻度は1月に1回です。これが2週間に1回だと相当な上客になります。

上記の頻度はこれを踏まえての設定ですので、ご自身に無理のない範囲で、出来るだけ頑張ってください。

4.紳士から悪魔へ

最初から「やりたい!」感をギラギラ出してくる客には、嬢の心は閉ざされて「絶対必要以上のサービスなんてするものか!」って思ってしまうとのことです。

もちろん、「自分としたい」という事は、その嬢も分かっている訳ですが(だって何度も来てるんですからね!)、とにかく1回目~4回目は紳士を装い、お店で定められたプレイ+嬢が提示してくれるプレイで我慢しましょう。

これによって逆に、嬢はあなたに信頼を寄せるようになって、「この人であれば、もう少しいいかな?」っていう気分になってきます。

そして、5回目以降(勝負と踏んだ時)は、気持ちを許してしまうような展開を出来る限り作っていきましょう。

  • 前記の最後1枠ちょっと長めとか
  • その嬢が暇そうな時間にちょっと長めとか
  • 最終枠では、ちょっとした差し入れ(軽い食物やお酒)を持って行くとか
  • 自分の誕生日等の記念日に行くとか

色々趣向を考えてみましょう。

5.クンニを極めよ

ソープ等でなくても、大抵の風俗店でクンニは可能なはずです(一部のM性感では苦しいですが…上記を辿った5回目以降であれば、クンニも可能になっている蓋然性が高いはずです)。

クンニは、

  • 男性側からすると、比較的短期間で身に着けることが出来て
  • 女性を最も早く・確実にオーガズムに導けて
  • それでオーガズムに達した女性に『その先』に進もうと思わせる

セックスにおいて最初に身に着けるべきでかつ、最も投資効率の良い技です。この機会にしっかりと身に着けておくことをお勧めします。

身に着けるための教材としては、クンニの伝道師として活動してらっしゃるクンニクマン氏の『オンライン・クンニ道場』がおすすめです(私もこれでクンニを身に着けました)。

購入後すぐにネット上で動画が見れる動画教材ですが、

  • 重点的に舐めるべき場所やクンニの組み立てが丁寧に解説されていること
  • クンニの体勢とか舌の使い方とか、動画ならではの分かりやすさがあること
  • どうやってフィニッシュに持っていくか・逝き難い場合にどうするか等も分かりやすく解説されていること

で、無理なくクンニのテクニックを身に着けることが出来ました(3回目の実践で女性を逝かせることが出来たときは、セックスで女性に逝ってもらったのがその時初めてだったので、童貞喪失時と張る位嬉しかったです)。

あと、この種の教材の相場は1万円~2万円なのに、この教材は5千円以下と格安で、満足いかなかったら100%返金を要求できる返金保証が付いているのも素晴らしいと思いました。

⇒ オンライン・クンニ道場の詳細はこちら

6.準備は万端に

以上の流れで、その女性をクンニで逝かせると、自然な雰囲気の中で「じゃあ…」みたいな雰囲気になってきます。

そうなった時に、コンドームがない(ので出来ない)・中折れしてしまって出来ない等の事態になると最悪です。

前者はカバンのどこかにちゃんとコンドームを用意しておくこと・後者はバイアグラ・シアリス等のED対策薬を飲んでおくこと(個人輸入等は怪しい内容の薬であることがあるので、きっちりと医師に処方してください)で予防できます。

備えあれば憂いなしですので、しっかりと準備をしておきましょう。

ちなみにバイアグラ等の処方は、そっち系専用の医院(地名+バイアグラ検索で見つかります)で処方してもらうと良いでしょう。普通の病院だと恥ずかしいし、どのみち保険は効かないので(笑)。

実に簡単な問診(というか薬の説明)をしてもらったら、その場で薬を処方してもらえます。所要時間は、早ければ30分くらいで受付から薬の処方まで終わります。

終わりに

以上が、私が推奨する非本番系風俗嬢とセックスするための6STEPでした。

アラフィフでデブでイケメンでも無い私が、以上を辿ることで複数の非本番系風俗嬢とセックスできた方法です。

もちろん、向き不向きや、対象にする女性の性格等もあるので、「これで100%出来る!」などとは言いませんが、自分の体験をベースに組み立てたものですので、一定の再現性は有りますし、ご自分ならではの方法論を作りあげるためのたたき台にもなると思います。

是非是非じっくり読んでいただき、一歩一歩実践していただいて、大好きな嬢との素敵な時間を過ごしてください!

※ご意見・ご感想・成功(性交)体験のコメント、お待ちしています!

 



※ブログランキングに参加しています。よろしければクリックしていただければ幸いです。



コメントを残す